‍こんな時だからこそ、気分だけでも旅をしたい。

去年、1週間ほど滞在した、タイでの思い出。

記憶を辿りながらレシピにしました。

タイ料理は、辛味、甘み、酸味のバランスにハーブなどの香りがポイント。

今回のメニューは日本の夏の家庭料理とタイ料理の味のバランスを合わせた一皿です。

エスニックな冷しゃぶサラダ

《材料》

豚肩スライス肉 6

水 適量

料理酒 適量

ブレンドスパイス ひとつまみ

 

紫玉ねぎ 1/8こ分 スライスして水にさらす

トレビス 1/8こ分 適宜にちぎる

胡瓜 1/2本分 ピーラーでスライスして水にさらす

お好みのハーブ 適量

レモンかライム 1/4個分 くし切り

 

〜ナンプラーソース〜

ナンプラー 大さじ1

水 大さじ1

蜂蜜 大さじ1/2

レモンかライム汁 大さじ1/2

豆板醤 小さじ1/4

 

《作り方》

1、鍋に水、少々の酒、ひとつまみのスパイスを加えて沸騰させ、火を止めて豚肉を加えてしゃぶしゃぶする。

色が変われば水気を切って器に盛り付ける。

(余った茹で汁は濾してスープなどに使用)

2、野菜はそれぞれ下処理して水気を切り、1の豚肉と共にバランスよく盛り付ける。

3、ソースはよく混ぜ合わせて食べる直前にかける。お好みで柑橘を絞って。

 

このソースは、魚、肉、野菜なんにでも。

春雨と合わせて、野菜や肉も小さく切って和えたらヤムウンセンに。